形成外科|湘南メディカル記念病院

english official site
» 代表番号
tel0120-979-097 0120-979-375
» [特別外来]がん免疫療法
tel0120-279-219
受付時間:9:00~18:00 完全予約制
» [特別外来]美容外科
tel0120-979-654
受付時間:10:00~23:00
ご予約・問い合わせ
メニュー
お電話でのご予約・お問い合わせ
WEBからのご予約・お問い合わせ
診療科目・治療について診療科目・治療について

形成外科

・眼瞼下垂、睫毛内反症、眼瞼腫瘍
・唇裂変形鼻、外傷後変形鼻
・顎変形症、外傷後の変形治癒、唇裂骨変形

湘南メディカル記念病院の
形成外科が選ばれる理由

  • 美容外科グループから発信の
    形成外科として日本初の施設
  • 世界中の医師が集う台湾の
    Chang Gung Memorial Hospital
    での形成外科医としての経験
  • 医療から美容までトータルで
    診療を行う形成外科専門医
  • 手術・研究・論文に携わった
    専門医がカウンセリングを担当

湘南メディカル記念病院では、世界最大規模を誇る台湾のChang Gung Memorial Hospitalから 帰国した形成外科の専門医、山口憲昭 医師による診療を行っております。
眼瞼下垂、睫毛内反症、眼瞼腫瘍、唇裂変形鼻、外傷後変形鼻、乳頭の再建、顎変形症、 外傷後の変形治癒、唇裂骨変形など整形外科なら湘南メディカル記念病院へお気軽にご相談ください。

こんなお悩みで
お困りではりませんか?

  • ・目が開きにくい。
    ・目が重たい。
  • うまれながらに
     鼻の形が崩れている。

    ・左右差がある。
    ・鼻の穴がとても大きい。
  • ・顎がない。
    ・顎が飛び出ている。
    ・顎が歪んでいる。
  • ・左右差がある。
    ・凹んでいる。

湘南メディカル記念病院で行う
形成外科の特徴

形成外科と整形外科って、わかりにくいですよね。簡単にいうと、整形外科は、硬いもの(骨、軟骨)の 治療をするところで、形成外科は、柔らかいもの(皮膚、脂肪、顔全般)を治療するところです。

さらに、形成外科は見た目(整容性)をきれいすることを目的としているため、傷痕修正や、 美容手術も含まれています。
ですので、見た目に関する困ったことは、とりあえず形成外科に相談、傷をきれいにしたければ、 とりあえず形成外科に相談、といった便利屋さんと思っていただければいいかと思います。

この治療はどういう人に
受けて欲しいか?

当院では、小児の診療は現在対応をしておりません。そのため、他院にて、すでに手術を受けておられる患者様や外傷後で、 今の見た目に不安や不満がある方が今後、どのようにすれば、見た目が改善するのかをご相談することができればと考えております。

例えば、大学病院で唇裂の治療を受けたが、すべての治療が終了したにもかかわらず、鼻が大きい、鼻の穴が見えている、傷痕が目立つなどの状況です。

治療の流れ

当院形成外科は、待ち時間減らし、しっかりとカウンセリングのお時間を確保するため完全予約制となっています。 まずは、お電話にて診察のご予約を取ってください。

専門医 山口憲昭医師のご紹介
形成外科美容外科美容皮膚科
山口 憲昭 医師
(やまぐち かずあき/Kazuaki Yamaguchi)

形成外科専門医

春山医師

当院では、美容外科グループから発信する病院および形成外科として日本で初の施設となります。
形成外科が得意とする唇顎口蓋裂、顔面非対称などの先天性疾患や外傷に伴う 変形などを美容外科手術も行う形成外科医が丁寧にかつ美しく、治療します。

私は日本で形成外科の専門医を取得後、世界中の医師が集う台湾の Chang Gung Memorial Hospital(CGMH)に公式1年フェローとしてYu-Ray Chen, Lun-Jou Lo教授の元に留学しました。

CGMHでは、唇顎口蓋裂の新患が年間600例を始め日本では信じられないほどの患者さまが来院され、 成人するまで一貫して治療をおこなっていました。

その中には、当然口唇形成や口蓋形成、顎裂骨移植を始め、仕上げの手術として、 上下顎骨の骨切手術、美容的な鼻手術まで行っていました。この医療から美容まで トータルで診療を行うというのが、私のコンセプトです。

私の国際フェローとしてのプログラムでは、これらの手術を執刀し、 患者さまに治療を施すところまでが組み込まれていました。 そのため、留学といっても見学だけといったものではなく、 まさに実戦力として手術に、研究に、論文に携わることができました。

その技術と知識を日本に還元し、一貫した診療を日本に広めていくことが 私の使命だと認識しています。もちろん、日本では混合診療が現時点では 認められていません。そのため、美容手術自体は自費診療となりますが、 セカンドオピニオンのみでも構いませんので、世界レベルのカウンセリングに お越しいただければと思います。

形成外科で行う診療内容

  • ・眼瞼下垂
    ・睫毛内反症(逆まつげ)
    ・眼瞼腫瘍
  • ・唇裂変形鼻
    ・外傷後変形鼻
  • ・乳房二次再建
    ・乳輪乳頭再建
  • ・顎変形症
    ・外傷後の変形治癒
    ・唇裂骨変形

サイトメニュー

お問い合わせ 診療時間案内 採用情報
お問い合わせ
page top