PRP療法(自己多血小板血漿療法)

english official site
» 代表番号
tel0120-979-097 0120-979-375
» [特別外来]がん免疫療法
tel0120-279-219
受付時間:9:00~18:00 完全予約制
» [特別外来]美容外科
tel0120-979-654
受付時間:10:00~23:00
ご予約・問い合わせ
メニュー
お電話でのご予約・お問い合わせ
WEBからのご予約・お問い合わせ
診療科目・治療について診療科目・治療について

自己治癒力を利用した
組織再生治療
~PRP療法~

当院では靭帯、腱、筋の炎症が起きて
いるかたに、PRP療法(自己多血小板血
漿療法)を行っております。

PRP療法(自己多血小板血漿療法)とは

PRPとはご自身の血液を遠心分離にかけ血小板を抽出したもの、いわゆる血小板を濃縮した液体のことを言います。血小板には傷ついた組織を修復させる作用とコラーゲンを生成する作用があります。

慢性化していた炎症を急性の状態に戻しこの血小板の修復させる作用を利用し高濃度にした血漿(PRP)で修復能力を高め、自分の治癒能力で根治しようという考えのものです。

つまり自己治癒能力で完治させ、またご自身の血液を利用するためアレルギー反応が起こらず、安心。というのがこのPRP療法(自己多血小板血漿療法)です。

このような方へおすすめします

  • 慢性化してしまった症状を完治させたい方
  • 定期的にステロイド治療を続けている方
  • 薬剤アレルギーが心配で治療ができていない方
  • スポーツをしていて早期治療を希望する方
  • 一回の治療長期間の効果を持続させたい方
具体的な適応疾患
  • 肘内側・外側上顆炎(テニス肘、ゴルフ肘)
  • 膝蓋腱炎(ジャンパー膝)
  • 腱付着部症(アキレス腱炎、足底腱膜炎)
  • 筋・腱断裂、靱帯損
  • 肉離れ

PRP療法(自己多血小板血漿療法)
の特徴

安心安全ご自身の血液だけを用いた治療であることから、アレルギーや拒絶反応の心肺もなく安全にお受けできる治療法です
プロスポーツ界などにも普及組織再生や創傷治癒を促すことで早期復帰が見込まれることによりプロスポーツ選手や音楽家まで幅広くお受けになられている治療法です。最近では日本のメジャーリーガー投手が右肘の靱帯損傷に対して本治療を受けたことで脚光を浴びました
気軽な治療採血と注入だけの治療なので身体への負担があまりかからず、短時間で治療できる治療法です

従来の治療法との違い

テニス肘などの対処としてステロイド注射治療法が行われていましたが、この治療ではあくまで炎症を抑える手段でした。それに比べてPRP療法は患部に新しい傷(小さい穴)を作ることにより治癒能力を修復させ、まず炎症を起こさせます。
これにより今まで痛みを抑えるだけだったものが、傷の完治まで可能となりました。また従来のステロイド注射治療法では副作用として組織障害がありましたが、PRPは副作用の面でも大きな副作用がなく従来のものより安心です。

治療の流れ

1.採血
ご自身の腕から10mlもしくは20ml採血します

2.分離
採血した血液を遠心分離機をかけ血液成分を分離させます

3.抽出
血小板を多く含んだPRPは上澄みとなるのでそこからPRPを抽出します。

 

4.注射
抽出した血漿(PRP)を患部に注射します

※1回〜3回の治療
(疾患部位、炎症範囲により、ccと回数は異なります)


PRP料金案内

初回のみ診察料
5.000円(診察、エコー)
1回…採血 10ml
1cc注入 36.000円
1回…採血 20ml
2cc注入 68.000円

治療後の経過

治療後3〜4日間は患部の炎症反応による痛みが生じますが、痛み止めの服用で抑制する事が可能です。1週間程度で痛みが治まってきますので、軽いストレッチ等で体を動かし始めましょう。


お問い合わせはこちら

 
代表番号

インターネット
予約・お問合せはこちら

サイトメニュー

お問い合わせ 診療時間案内 採用情報
西新宿整形外科クリニック
お問い合わせ
page top