頚椎椎間板ヘルニアのご案内

english official site
» 代表番号
tel0120-979-097 0120-979-375
» [特別外来]がん免疫療法
tel0120-279-219
受付時間:9:00~18:00 完全予約制
» [特別外来]美容外科
tel0120-979-654
受付時間:10:00~23:00
ご予約・問い合わせ
メニュー
お電話でのご予約・お問い合わせ
WEBからのご予約・お問い合わせ
診療科目・治療について診療科目・治療について

整形外科が診察する首の症状

整形外科が担当するケガの中でも、首が患部となる代表的なものをご紹介します。


頚椎椎間板ヘルニア

首には7個の「頚椎」という骨が存在しており、それぞれは「椎間板」という軟骨で結ばれています。椎間板の中央にある硬い部分が、飛び出ることによって神経が押され、痛みや感覚の異常を生じる障害が頚椎椎間板ヘルニアです。

椎間板は加齢によって弱ってくるため、老齢の方ほど頚椎椎間板ヘルニアを発症しやすくなります。また、無理な姿勢や、激しいスポーツなども代表的な要因です。 安静具を首に装着し、消炎鎮痛剤を服用しながら治癒を待ちます。首を上に引っ張る「牽引療法」も一般的です。重症の場合は手術が必要になることもあります。

首の異常は当院へ

頚椎椎間板ヘルニアをはじめとする首のケガに関する相談は、墨田区両国の湘南メディカル記念病院・整形外科までお越しください。経験豊富なスタッフが患者様の治療を担当させていただきます。



専門医 村瀬鎭人医師のご紹介
整形外科
村瀬 鎭人 医師
(むらせ しずと/Shizuto Murase)

整形外科専門医 医学博士 ロコモアドバイスドクター

村瀬医師

これまで骨折、関節鏡、人工関節など様々な手術を行ってきました。20年以上の臨床経験をもとに皆様、 お一人おひとりに耳を傾けながら的確な診断をした後、ライフスタイルに合わせた医療提供、提案をさせて頂きます。
皆様のかかりつけ医、信頼できる医師を目指し診療してまいります。

当院では痛み除去、緩和を目的としたトリガーポイント注射も行っております。
デスクワークで辛い思いをされている方、痛みによりスポーツを中断されている方はご相談下さい。 その他、膝の 痛みにより日常動作に支障をきたしている方には関節注射や機能回復のためのリハビリも積極的に行っております。

外傷、脱臼、骨折、腱鞘炎、スポーツに伴う痛み、膝や肩の関節痛やしびれ、腰痛、骨粗鬆症、関節リウマチ、術後経過、 身体障害者福祉法指定医師(肢体)による診断書などお気軽にご相談、ご来院下さい。


サイトメニュー

お問い合わせ 診療時間案内 採用情報
お問い合わせ
page top