高脂血症とは|湘南メディカル記念病院

english official site
» 代表番号
tel0120-979-097 0120-979-375
» [特別外来]がん免疫療法
tel0120-279-219
受付時間:9:00~18:00 完全予約制
» [特別外来]美容外科
tel0120-979-654
受付時間:10:00~23:00
ご予約・問い合わせ
メニュー
お電話でのご予約・お問い合わせ
WEBからのご予約・お問い合わせ
診療科目・治療について診療科目・治療について

循環器内科:高脂血症

健康診断の血液検査でコレステロールや中性脂肪の値が高い場合、高脂血症のサインかもしれません。高脂血症は、非常に深刻な病気を引き起こす可能性があります。墨田区両国の湘南メディカル記念病院が、原因や症状、検査方法や治療方法といった高脂血症の概要についてお話しします。血液検査の結果を気にしている方や、リスクの高い生活を送っている方は、是非ご覧になってください。

高脂血症とは

高脂血症とは、血液中に存在する悪玉のLDLコレステロールと中性脂肪が増えすぎる病気です。善玉のHDLコレステロールが減っている状態も問題になることから、現在ではこの状態も含めた「脂質異常症」という呼称が一般的になってきています。

運動不足に陥りやすい環境、高カロリーな食物の流通、といった条件が揃っている現代の日本においては、決して珍しい病気ではありません。加齢による身体機能の低下に応じて、高脂血症を発症する方が増えてきています。

また、目立った症状がないことから、放置されやすい病気でもあります。しかし、問題は放置の先に待ち受けているさらに深刻な病気です。高カロリーな食物が好きな方、加齢とともに運動量が減っている方には、警戒していただきたい病気のひとつと言えます。

  • 高脂血症の原因

    高脂血症の最も大きな原因は、食生活です。

    具体的には、カロリー、脂肪分、糖質の多い食事の摂取が、高脂血症のリスクを高めます。また、野菜不足もリスクを高める一因です。こうした食生活が、血中の悪玉のLDLコレステロール、中性脂肪を増加させます。

    さらに、運動不足による脂質の代謝低下が、リスクの増加に拍車をかけます。ストレスや、喫煙による悪影響も確認されています。

  • 高脂血症の症状

    高脂血症自体には、目立った症状がありません。健康診断の血液検査でコレステロール、中性脂肪の増加に気づき、はじめて発症を自覚するというケースが一般的です。

    数値の増加に気づいたあとも症状がないことを理由に放置する方がたくさんいます。しかし、その先に待ち受けている動脈硬化や、動脈硬化から発展する深刻な病気の可能性を考えると、早い段階で症状を収束させておくのが賢明です。

  • 高脂血症の検査

    高脂血症の診断は、血液検査からわかる総コレステロール、LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪の値をもとに行われます。

    これらの値は健康診断でも確認できます。基準値を越えているものがあれば、高脂血症の可能性を疑ってください。

  • 高脂血症の治療法

    高脂血症の治療は、LDLコレステロール、中性脂肪を低下させるための運動療法、食事療法が基本です。重度の高脂血症の場合は、薬物が合わせて処方されます。

  • 押さえておきたい高脂血症のポイント

    高脂血症の治療で必要なのは「食事のひと工夫」


サイトメニュー

お問い合わせ 診療時間案内 採用情報
西新宿整形外科クリニック
お問い合わせ
page top