内視鏡と胃カメラは何が違う?|消化器内科のご案内

» 代表番号
tel0120-979-097 0120-979-375
» 健診・人間ドック
tel0120-352-390
完全予約制
» [特別外来]がん免疫療法
tel0120-279-219
受付時間:9:00~18:00 完全予約制

皮膚科・整形外科は、今現在診療を行なっておりません。

ご予約
問い合わせ
MENU
お電話でのご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
診療科目・治療について診療科目・治療について

内視鏡と胃カメラは何が違う?

「内視鏡」と「胃カメラ」は、どちらも胃の内部を観察する方法を指す言葉として用いられています。両者の正確な違いについて知っている方は多くないかもしれません。あるいは違いについて気になっている方も多いのではないでしょうか。

歴史的背景から見ると、両者には明確な違いがあります。こちらでは、内視鏡と胃カメラの違いについてご説明します。


内視鏡と胃カメラの定義

医療現場においてもしばしば同義の技術として認識されている「胃カメラ」と「内視」。歴史をさかのぼれば、両者の間には明確な違いがあります。まずはそれぞれの定義についてお話しましょう。

胃カメラとは?

胃カメラは1950年代に開発され、日本の医療現場に導入され始めた医療機器です。スチルカメラや胃内部を照射するための豆電球といった要素で構成されているチューブを指します。機能としては写真撮影のみであり、胃の内部をリアルタイムで観察することはできません。

また、導入されはじめた当初のテクノロジーでは各機器を細いチューブにまとめることは難しく、挿入は被験者にとって大きな負荷となり、検査自体も長い時間を要しました。 撮影した写真は、その後の診断の材料として活用されました。

上述したような難点はあったものの、導入当初は画期的な技術として高く評価されたシステムです。

内視鏡とは?

内視鏡は1970年代に導入され始めた胃カメラより後発の技術です。チューブを挿入するという点では胃カメラと同じですが、内視鏡には光を伝送する光ファイバーの技術が採用されています。医療現場への導入以降、少しずつ改良が加えられ小型化されていきました。

近年の内視鏡にはCCD(超小型カメラ)が取り付けられており、胃の中の病変をリアルタイムで観察可能です。 現在は、超音波機能で胃壁の内部組織を観察できる内視鏡や、チューブ型の形状を排したカプセル内視鏡も誕生しています。導入が開始された1970年代以降、内視鏡はそれまでの胃カメラに取って代わる存在として普及していきました。

今後もさまざまな技術が内視鏡に活用され、進化していくことが予想されます。

患者様にとっての
胃カメラ・内視鏡の違い

胃カメラ・内視鏡には、上述したように採用されている技術や誕生した時代に違いがあります。ただし、「胃の中を観察するシステム」という目的の点ではどちらも同じです。

現在の医療現場で胃内部の観察のために用いられているシステムは、ほぼ間違いなく内視鏡でしょう。 現在における「胃カメラ」は、ほぼ内視鏡の通称として用いられています。内視鏡の一般的な表現として「胃カメラ」という名称を用いる医師も少なくありません。したがって、患者様は「胃カメラ」「内視鏡」の違いを意識する必要はほとんどないと言えるでしょう。

そのため、上述したような胃カメラ・内視鏡の違いは、あくまで正確な定義上のものとしてご認識ください。医療機関のホームページに記載されている、もしくは医師のガイダンスで語られる「胃カメラ」と「内視鏡」はほとんど同じ意味です。また、患者様は医師に対して「胃カメラ」という言葉を用いても、ほぼ間違いなく「内視鏡」の意味として通じるので問題ありません。


湘南メディカル記念病院ホームページをご覧の皆様へ

湘南メディカル記念病院は、地域の皆様に寄り添い、ひとりひとりが輝ける人生をお送りいただけるよう職員一同一丸となり、真心をこめて医療を提供いたします。
そして、尚一層地域、社会に貢献できる病院を目指してまいります。
また、患者様としっかりとコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者様の立場に立った医療を提供させていただきます。

湘南メディカル記念病院ホームページをご覧の皆様へ

湘南メディカル記念病院は、地域の皆様に寄り添い、ひとりひとりが輝ける人生をお送りいただけるよう職員一同一丸となり、真心をこめて医療を提供いたします。
そして、尚一層地域、社会に貢献できる病院を目指してまいります。
また、患者様としっかりとコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者様の立場に立った医療を提供させていただきます。

お電話でのお問合せ

代表番号
0120-979-097

健診・人間ドック
0120-352-390

がん免疫療法
0120-279-219

Web予約はこちら

page top