痛みの少ない乳がん検査|湘南メディカル記念病院

english official site
» 代表番号
tel0120-979-097 0120-979-375
» [特別外来]がん免疫療法
tel0120-279-219
受付時間:9:00~18:00 完全予約制
» [特別外来]美容外科
tel0120-979-654
受付時間:10:00~23:00
ご予約・問い合わせ
メニュー
お電話でのご予約・お問い合わせ
WEBからのご予約・お問い合わせ
診療科目・治療について診療科目・治療について

実施院:湘南メディカル記念病院(東京都墨田区両国)

毎年10月は
ピンクリボン月間です

ピンクリボンとは

毎月10月はピンクリボン月間です。世界規模で乳がん検診の早期受診を呼びかけており、10月1日はピンクリボンデーとして日本でも東京タワーやレインボーブリッジがピンク色にライトアップされています。
日本では、認定NPO法人J.POSH日本乳がんピンクリボン運動が2002年より活動を始め拡大しています。

ピンクリボンの由来

ピンクリボン(Pink ribbon)は、乳がんの正しい知識を広めて、乳がん検診の早期受診を推進する目的として行われている啓発キャンペーン、もしくはそのシンボルです。
1980年代のアメリカ合衆国の小さな町で、乳がんで死亡した女性の母が、孫に同じ悲しみを繰り返さないように願いを込めて手渡したものがピンク色のリボンでした。
日本人女性のうち、乳がんを発症する割合は約12人に1人と言われています。乳がんで死亡する女性の数は年間1万人弱とされており、ピンクリボンは年を増すごとに拡大しています。

痛くない乳腺エコーABUS検査 1回12,800

7,800
(アンケートにご協力いただける場合)
女性用がん腫瘍マーカセット 1回8,200

7,000
(ABUS検査を申し込んだ方対象)
乳がんの早期発見のために
女性にとって誰もが関係が深い乳がん。
しかし、乳がんの検診受診率は伸び悩んでいます。

湘南メディカル記念病院では、
乳がんの早期発見率をもっと高めるために、
超音波装置による痛くない乳がん検査
行っております。
乳がんの早期発見が遅れて送れてしまう理由
早期発見の障壁となる要因として、発達した乳腺構造により乳房領域が真っ白に覆われる「デンスブレスト」が挙げられます。
マンモグラフィと超音波の併用で
早期乳がんの発見率が約1.5倍になるという
研究結果が2015年に発表されました。
当院の痛みの少ない乳がん検査が高効率な理由
湘南メディカル記念病院で行う痛みの少ない乳がん検査は最新式の「乳房用超音波画像診断装置」を導入しています。

痛みが少なく、X線被爆がないため、妊娠の可能性のある方でも検査を行って頂くことが実現しました。

デンスブレストの方が多い若い女性にも適した検査です。
従来のスキャンヘッドとは異なり、柔らかい曲線が様々な胸の形に無理なく自然にフィットするので、高画質なスキャンが行えます。そのため、検出率を高めることができるのです。
Invenia ABUS(インベニア・エイバス)の特徴

Invenia ABUS
(インベニア・エイバス)
  •  調査時間が短い
  •  痛みがほとんど無い
  •  生理周期に影響を受けにくい
  •  乳腺組織が豊富な若年層に最適
オートメーション化されたイメージングプロセスにより、
技術者に左右されない精度の標準化と再現性の高い検査を実現
痛みの少ない乳がん検査の流れ
受付受付を行って頂き、問診票のご記入を行って頂きます。
検査室へご案内乳がん検査を行う検査室へご案内させていただきます。
検査開始上半身の着衣を脱いでいただき、胸部にジェルを塗布します。両胸、2~3方向撮影し、ジェルを拭き取り検査終了です。
検査結果を判定専門医により検査結果を判定致します。
検査結果のご報告2~3週間後、検査結果を郵送にてご報告致します。

乳がん検査のご予約・
お問い合わせは
当院では、その他のがん検査等も行っております。
詳しくはお問合せください。

サイトメニュー

お問い合わせ 診療時間案内 採用情報
西新宿整形外科クリニック
お問い合わせ
page top