誰でも・いつでも・どこでも必要な時に受けられる 自宅でできる PCR検査誰でも・いつでも・どこでも必要な時に受けられる 自宅でできる PCR検査

PCR検査で生じている問題

  • 不安でも検査を受けることができない
  • PCR検査を受けたい時に予約が取れない
  • 近くに医療機関がないから検査できない
  • 海外渡航に合わせたスケジュールが調整できない

当院ではこのような問題を解決するために
“誰でも・いつでも・どこでも”必要な時にPCR検査受診が可能な
オンラインPCR検査サービス
を行っております。


新型コロナウィルス感染症の「陰性証明書」は
海外の入国には必須で、国内出張や見舞いの際に
企業や病院が「陰性証明書」を求めるケースもあります。

唾液での検査なので、どなたでも
ご自身で採取可能です

従来の採取方法は、鼻やのどから長い綿棒を入れて、検体を採取していたため、痛みが伴う場合がありました。唾液の検体採取を採用しているため、痛みなく検体を採取することが可能です。

日本企業で製造・開発された
「新型コロナウイルスPCR検査キット」を利用しております

医師による遠隔医療指導のもと、自宅でご自身で検体を摂取し、ご提出いただいた検査試料から、Reverse Transcription-PCR法により、新型コロナウイルス感染症に特徴的なRNA配列が検出されるかどうかを判定するための「新型コロナウイルス PCR検査キット」です。
同キットは、国立感染症研究所によって、検査データの精度確認が行われ、ホームページで「迅速な検査方法(逆転写及び遺伝子増幅が1時間未満のもの)」として公開されています。このため、行政検査に使用できるだけでなく、公的医療保険の適用対象にもなります。

※参考URL
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/9492-2019-ncov-17.html

自宅でできるPCR検査の流れ

  • サービス申し込み
    サービス申し込み

    アイメッドでご予約をお取りください。
    ・検査キットの購入
    ・事前説明

  • 唾液の検体採取
    唾液の検体採取

    お手元に検体採取キットが届きましたら、キットないの説明に沿って、検体を採取してください。

  • 保管・検体配送
    保管・検体配送

    検体を専用容器に入れて冷蔵保存してください。説明書にしたがって、検体を返送してください。

  • 検体採取キットの送付
    検体採取キットの送付

    検体採取キットをお送りいたします。
    お手元に届きましたら、証明書の発行を希望の方はオンライン診療を行います。
    オンライン診療は「アイメッド」を使用します。

    証明書が不要な方は同封された説明書に沿って検査を行ってください。アイメッドについて詳しくはこちら

  • PCR検査
    PCR検査

    検体到着後1〜3営業日ほどで検査結果をお知らせします。

  • 結果通知・証明書発行
    結果通知・証明書発行

    結果につきましては、ご登録いただきましたメールアドレスにご連絡いたします。
    ※陽性の場合は、電話にてご連絡いたします。
    ※希望者には陰性証明書を発行(別途料金がかかります)

よくあるご質問

抗体検査が陽性だったのですが、どうしたら良いでしょうか?
抗体検査の結果、陽性の場合は過去に新型コロナウイルスに感染したことがあると考えられます。
周囲の方へ感染させてしまう可能性は低いと考えられますが、新型コロナウイルスは感染後に抗体がどのくらいの期間で作られるのか十分にわかっていませんので、引き続き感染予防を心がけてください。
現時点で感染しているかご心配であればPCR検査をご受診ください。
PCR検査で陽性だったのですが、どうしたら良いでしょうか?
陽性となった場合は速やかにご本人様に当施設よりご連絡致します。
PCR検査と抗体検査は両方行った方が良いのですか?
PCR検査は今現在、感染しているかを調べる検査になります。
抗体検査は過去に感染していたかを調べる検査です。
目的が異なりますので、両方確認したい場合は両方の検査をご受診ください。
抗体検査が陽性の場合は、新型コロナウイルスにかからないのでしょうか?
一般的な感染症では、抗体の働きで感染の可能性は低くなりますが、新型コロナウイルス抗体はどのくらいの期間、体内で保有されているか明らかでない部分が多いため、安心することはできません。
引き続き感染予防を心がけてください。

検査料金案内

自宅でできるPCR検査

検査費用
20,000円(税込)
オンライン医師診察(証明書発行含む)
国内出張、帰省等に使用する証明書も発行可能
※和文英文併用
5,000円(税込)

※陰性証明書が必要な方はオンライン診察が必要となります

団体割(5名以上の場合)
検査費用
+オンライン医師診察(証明書発行含む)
国内出張、帰省等に使用する証明書も発行可能
※和文英文併用
23,000円(税込)

※本検査は、保険適応外の自由診療になります。
※料金は、検査費と結果のご説明費用の合算料金になります。

気になることがございましたら、
お気軽にお電話でもメールでもご連絡ください。