メディカルダイエット メディカルダイエット

もうすっかり一部の方に根付いている
「メディカルダイエット」
を当院でも始めました。

メディカルダイエットというと、単に美容目的の痩身目的と思われるかもしれませんが、内科外来では非常に多くの生活習慣病の患者様のご相談を受けます。
生活習慣病といいますと、高血圧や脂質異常症、脂肪肝、高尿酸血症、糖尿病などといった慢性疾患になりますが、その多くの病気は体重が増加することが増悪因子となっていることがとても多いのです。
逆に体重を減らすことができれば、現在飲んでいるお薬の量が減ったり、お薬を飲まなくても数値が落ち着いたりすることもございます。
体重を減らすことは単に美容目的のみならず、将来の健康にも非常に大きな影響があります。
一方でただ単に患者様に体重を減らしましょうとお伝えしても、簡単に体重が減らせる人はおりません。
一時的には頑張れてもすぐにリバウンドしてしまうと逆に持病が悪化するというデータもございます。

そのような中で、この「メディカルダイエット」治療は無理せず体重を減らし、それを持続することで、将来の皆様の健康維持に役立ってほしいと思っております。

・主治医からは体重を減らしましょうと言われているが、どのように減らしたらいいかわからない
・ダイエットしたことがあるけど、結局リバウンドしてしまった

などお困りの方は、ダイエット治療の選択肢の一つとしてこの治療をご検討下さい。

「メディカルダイエット」はもともと糖尿病のお薬です。体の中にいれるお薬ですから専門は内科医になります。
当病院では、内科医が皆様の体調を管理しながら「健康のためのダイエット」のサポートをさせていただきたいと思っています。

春山医師
  • 内科
  • 消化器内科

春山 晋 医師
(はるやま しん/Shin Haruyama)

なぜ病院が
メディカルダイエットを勧めるのか?

世の中いろんなことが便利になってきています。今まで階段で歩いていたところにエレベーターができたら乗りますよね?
ネットで買えば家に届けてきてくれますし、便利になると人はもちろんラクを選択します。仕事が忙しければ、コンビニで買って高カロリーなものを早く食べてしまう。
そういう便利な世の中が生んだ病気が生活習慣病です。生活習慣病は年々増加しています。

人生100年時代ですから、
生活習慣病にならずに健康で、
何歳になっても自分で歩ける
そんな健康管理をしてほしいと思って、
当病院ではメディカルダイエットを始めました。

メディカルダイエットの特徴

  • 腹八分目効果

    本治療は薬剤が脳に働きかけ、食欲を抑制してくれる効果があります。さらに、胃の動きもゆっくりしてくれるため、図のように胃の中に食べ物がいる時間が長いのです。衝動食い、早食いドカ食いしても、結果は“腹八分目”ぐらいになるのです。お腹が減らなくなるのではなく、食欲はありますが、腹八分目でお腹いっぱいになると思ってください。

  • 過度な糖質制限なし

     

    からだの脂肪を燃焼し、脂肪肝の減少を促進する働きもあります。また、血糖値をコントロールする作用も。血糖値をコントロールするインスリンというホルモンを分泌しながら、血糖値を上げるグルカゴンというホルモンの分泌を制御してくれるんです。
  • アメリカのFDA承認
    (日本でいう厚生労働省)

    メディカルダイエットは人の腸で造られている生理的なホルモンなので、合成化学薬品のような副作用の心配がありません。その安全性から、メディカルダイエットは日本の厚生労働省であるアメリカのFDAが2014年に、欧州で2015年に肥満治療薬として承認されています。
    日本でも2010年より2型糖尿病の治療薬として承認され、臨床で使われています。まだ肥満治療薬としては承認されていないため、自由診療となります。

メディカルダイエットの大切さ

「体重を減らす」ことは、とても大切です。ただし、体重を減らす=健康ということではありません。健康は総合的に判断したうえで健康であり、体重を減らすということだけでは判断できません。
その理由としては、以下の図のようにBMIだけでみると太っている人より痩せている人の方が死亡率が高いことがわかります。これは、国立がん研究センター予防研究グループのサイトに掲載されているものです。
※https://epi.ncc.go.jp/can_prev/evaluation/2830.html

大切なことは、健康的に痩せられるかということです。
こういう数字を意識しながら治療をしないと、ただの自己満足で逆に死亡率を高めるダイエットになります。体のことは内科医の医師が最もよく知っています。
医師と相談して、健康寿命が延びるダイエットのサポートをさせていただければと思います。

こんな人におすすめです

  • 食事制限にストレスを感じている方
  • ジムやフィットネスを探しているが、運動するのが嫌いな方
  • 痩せたいが仕事が忙しいが、効率的にやせたい方
  • 人間ドックや健康診断で生活習慣病と言われた方

※妊娠中、授乳中、1型糖尿病の方、甲状腺髄様癌の既往のある方、甲状腺髄様癌又は多発性内分泌腫瘍症2型の家族歴のある方は本施術をお受けできません。

当院が選ばれる理由

  • 薬に詳しい内科医がいる

  • 副作用が出ても
    病院なので検査もできる

  • 副作用がでやすい
    消化器系の専門医がいる

無料カウンセリングは
こちらから

お電話でもご予約いただけますAM9:00~PM17:30
(土・日・祝日は休診日となります)

価格改定料金プラン

※本治療は、保険適応外の自由診療となります。 ※当院での本治療は、15歳以下の方にはご遠慮いただいております。 ※20歳未満の方は保護者の同伴が必要になります。 ※妊娠中、授乳中、1型糖尿病の方、甲状腺髄様癌の既往のある方、甲状腺髄様癌又は多発性内分泌腫瘍症2型の家族歴のある方は本施術をお受けできません。 ※いずれのプランも別途血液検査代(5,500円)がかかります。

メディカルダイエットが初めての方向け 初めてのサクセンダ
17日分 24,800(税込)
「初めてのサクセンダ」
の治療を受けた方が対象
サクセンダ スタンダードプラン
薬の事だから、ゆっくり体調をみながら治療したい、
そんな方におすすめです。
30日分 59,800(税込)

※2回目からのみ購入可能

「初めてのサクセンダ」
の治療を受けた方が対象
サクセンダ スペシャルプラン
減量を急ぎたい方、
初回の量では足りないと感じた方、そんな方におすすめです。
30日分 79,800(税込)

※2回目からのみ購入可能

無料カウンセリングは
こちらから

お電話でもご予約いただけますAM9:00~PM17:30
(土・日・祝日は休診日となります)

よくある質問

  • Q治療の副作用はありますか?

    A治療初期に胃部不快感・胃が張っている感じ・頭痛・便秘・下痢といった消化器症状がでることがあります。
    ほとんどが続けていくことで慣れてきますが、1日1回タイプのものであれば投与量を減量し、徐々に体にならせていく方法などもあります。

  • Q治療の際、痛みはありますか?

    Aとても細い針を使っているので、痛みはほとんどありません。
    注射というと、採血をする際に使用する採血針を思い浮かべる方が多いかもしれません。
    一般的な採血針は21Gという太さのものですが、治療で使用する注射針は、太さも細く短い針ですので痛みも少なく、慣れてくると治療時間も1分程度です。
    もちろんこれらの症状がある際は、ご相談にのりますのでご安心ください。
    ※体調に異変を感じた時、妊娠の際は、必ずすぐにクリニックへ相談してください。

  • Q入院は必要ありますか?

    A注射の仕方は簡単ですので、通院していただきながら、外来診療で開始することができます。
    疑問や不安を感じましたら、いつでもご質問ください。

  • Q安全な治療なのでしょうか?

    A人間の体で作られる消化管ホルモンを応用した薬を使用した治療です。
    メディカルダイエットの注射は、2014年にアメリカで肥満治療薬として承認されています。
    また、当院ではこの分野に精通している医師がしっかりとフォロー致しますので、安心して治療をお受けいただけます。

治療の流れ

  • 1お問い合わせ・ご予約

    当院のメディカルダイエットにご興味があればお電話、もしくは下記お問合せフォームからお気軽にご連絡・ご予約下さい。

    無料カウンセリングは
    こちらから

    お電話でもご予約いただけますAM9:00~PM17:30
    (土・日・祝日は休診日となります)

  • 2ご来院

    カウンセリングを行い、患者様のご希望、ご予算などをお伺いいたします。
    お悩みや、食生活などを伺いながら、 患者様の体質・食生活に合わせて治療させていただきます。
    ご不明点などがあれば、お気軽にご相談ください。

  • 3お会計

    次回の予約までご使用いただく薬を処方いたします。
    ご予約をお取りいただき、診療は終了です。

2回目以降はオンライン診療が可能です