2017/04/17

春です!この時期に肩こり解消 ボトックス治療

加藤 貴志 理事長・院長

日本外科学会専門医。医学博士。内科、外科など多岐にわたる症例経験豊富。統合医療医として、疾病予防、がん予防および治療、アンチエイジングを専門とする。湘南メディカル記念病院の理事長・院長を兼任している加藤医師のブログです。

厚生省が定期的に調査している国民生活基礎調査の中の項目、有訴者率

男女ともに「腰痛」「肩こり」が1位、2位となっています

肩こりでお悩みのかたがとても多いというこです

そこで

肩こり治療で今注目されている、ボトックス治療!

のご紹介です

ボトックスには筋肉を休める・筋肉の張り・張りからくる肩の盛り上がりの改善・血流改善・炎症を落ち着かせる・効果期間が比較的長いなどの特徴があります

肩こりの原因である硬結(コリのかたまり)は一度できると、自然、放置では、なかなか改善しません。(硬結があるとその部分の血流が悪くなっているため)

この冬の寒さから、長時間同じ姿勢により血流がわるくなってしまい肩こりに悩まされているかた、肩こりがひどく頭痛に悩まされているかた、このボトックス治療を今の時期、春にすると気温も上がり暖かくなるのと、ボトックス効果で血流が良くなり、冬の肩こりの改善ができます!

効果期間を利用し、イベント、スポーツ、旅行、活動が多くなる前の、寒暖差が出始める、、寒さが増す、にボトックス治療をおこなうと1年を通し肩こりに悩まされることが少なくなると思います。

ご事情により、肩こり治療に通う時間が無い方など、効果期間の個人差はあるものの3~4か月持続する方が多いのでおすすめの治療法です

ご紹介したボトックスは安全な治療法です。主に僧帽筋や肩甲挙筋への注射です。ご希望のかたはお気軽にご相談ください。

 

カテゴリー別 記事一覧

著者一覧