ばね指(弾発指)の治療・日帰り手術について – SBC湘南メディカル記念病院
ばね指(弾発指)の治療・日帰り手術について|湘南メディカル記念病院
english official site
» 代表番号
tel0120-979-097 0120-979-375
» [特別外来]がん免疫療法
tel0120-279-219
受付時間:9:00~18:00 完全予約制
» [特別外来]美容外科
tel0120-979-654
受付時間:10:00~23:00
ご予約・問い合わせ
メニュー
お電話でのご予約・お問い合わせ
WEBからのご予約・お問い合わせ
記事作成日:2017年1月31日

ばね指(弾発指)の治療・日帰り手術について

日本整形外科学会専門医であり、骨折、関節鏡、人工関節など様々な手術を行ってきた経験豊富な村瀬医師のブログです。

PC、スマホ、楽器、家事など指を使うことが多いかた、反復作業が多いかたは腱鞘炎を起こすことがあります。反復作業でなる腱鞘炎についてばね指があり、保存療法または手術となります

ばね指の主な症状

指の曲げ伸ばしの時に痛みがあり特に朝方に痛みが強く、指を使っている日中は痛みが軽減されることも少なくありませんが、症状が進行すると引っ掛かりが生じてばね現象が起こります。これをばね指と呼んでいます

保存療法は 局所の安静、夜間の固定、外用剤、ステロイド注射などを行います

手術が適用となる方は ・ステロイド注射をしても治らない ・再発を繰り返す ・お通いの整形外科では手術を行っていない ・指を使う仕事で保存的治療が困難、悪化する ・日常生活に支障をきたしている ・保存的治療での通院が困難 ・根治治療の希望のかたなどになります。腱鞘を切開する事で症状はなくなります

手術当日については ・予約にて行います ・患部に局所麻酔を行います ・日帰りの短時間で行えるものとなります ・手術当日より手を使うことができますが手は濡らさないでください ・手術後は消毒、抜糸、約3回の通院にて治療は終了となります

当院は紹介状がなくても診察が可能です。ばね指で痛みが強く長い時間指を動かさいようにしていると関節が固まり手術しても指の可動域の制限が残る場合がありますので、長い時間、安静放置せず段階的治療を行うことが大切です。ばね指でお悩みのかたはご相談ください。

整形外科

月~木 ・土 9:00~18:00 東京 JR総武線 両国駅 0分

カテゴリー別 記事一覧

記事一覧

サイトメニュー

お問い合わせ 診療時間案内 採用情報
西新宿整形外科クリニック
お問い合わせ
page top