閉じる
お電話での問い合わせ
記事作成日:2018年6月18日

どうしても当日に胃カメラやりたくて・・・

日本消化器内視鏡学会専門医であり、湘南メディカル記念病院の消化器内科部長である春山医師のブログです。

当院では地域によりそうホームドクターをもっとうに診療や健診に力をいれております。
静脈麻酔(鎮静剤など)を使用した胃カメラ(経鼻内視鏡や経口内視鏡)や大腸カメラ、腹部超音波検査やCT検査、また日本に15台しかない乳房用画像診断装置(ABUS)などご希望に合わせて多彩な健診メニューをご用意しておりますので、ぜひ相談ください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、先日60代男性の方が、胃痛を主訴に当院外来を受診されました。

ご自身で釣りをされ、前日につった魚をおろして食べた後から、胃の痛みが出現したとのことです。

症状や経過からは当日胃カメラをご案内し、アニサキス虫体(胃アニサキス症:胃にアニサキスという寄生虫がかみついて胃痛が出現する病気)を無事除去しました。

実はこの方、2日後には、山へ登山の予定とのことで、山で胃痛がひどくなったら大変のため、どうしても当日胃カメラできるところを探していたとのことです。当院受診前に、2か所医療機関(クリニックと総合病院とのこと)を受診したそうですが、どちらも胃カメラの予約が最短でも1週間後といわれ、やっと当院に受診したとのことでした。

胃カメラでは、なんと3匹もアニサキス虫体がいましたが、無事全て胃カメラで原因が除去できました!良かったですね!!

当院では予約の方が優先にはさせていただいておりますが、当日朝食を食べなければ、検査室の状況をみて当日の胃カメラもご案内させていただいております。仕事がお忙しい方にも、限りある時間でスピーディーに検査も対応します。また、両国駅徒歩0分の立地ですので、雨の日でも安心です!

お困りの方はまずは一度ご相談ください!

 

カテゴリー別 記事一覧

記事一覧