風邪の症状、合併症|湘南メディカル記念病院

ドクター紹介ご予約・お問合せアクセス
» 代表番号
tel0120-979-097 0120-979-375
» [特別外来]がん免疫療法
tel0120-279-219
受付時間:9:00~18:00 完全予約制
» [特別外来]美容外科
tel0120-979-654
受付時間:10:00~23:00
ご予約・問い合わせ
メニュー
お電話でのご予約・お問い合わせ
WEBからのご予約・お問い合わせ
診療科目・治療について診療科目・治療について

風邪の症状、合併症

一口に風邪といってもさまざまな症状があります。また、放置しておくと重篤な合併症を引き起こすことも少なくありません。「たかが風邪」と油断して大変なことにならないように、風邪の症状や合併症について理解を深めていきましょう。


風邪の原因菌

代表的な風邪の症状は以下のようなものです。

  • 意思に関わらず咳が出続けます。結果として、空気中のウイルス飛散にもつながります。

  • 発熱

    37~38℃程度の熱が出ます。38℃を超える高熱が出る場合、風邪ではなくインフルエンザに感染している可能性があります。

  • 鼻水

    ウイルスを体から追い出そうとする防御反応として鼻水が出続けます。その結果、鼻づまりが起こり、鼻での呼吸が苦しくなることもあります。

  • 喉の痛み

    ウイルスが喉奥の炎症を引き起こし、喉が痛くなります。喉の痛みに伴い、痰が出てくることもあります。

  • 倦怠感

    倦怠感が全身に現れることがあります。筋肉痛を感じることも珍しくありません。

  • 食欲不振

    風邪の際は食欲不振に陥ることがありますが、はっきりした原因はわかっていません。
    いずれにせよ、早期回復のためには適切な栄養補給、水分補給を行う必要があります。

風邪の合併症

風邪は放置すると単一症状では終わらず、さまざまな合併症を引き起こす可能性があります。
風邪の代表的な合併症は以下のような病気です。

  • 気管支炎

    気管支炎は気道に起こる炎症を指します。風邪で咳が止まらず、最終的に気管支炎となるケースは少なくありません。最悪の場合、痰と咳が1~2ヶ月続く場合もあります。

  • 肺炎

    一般的な風邪の症状に加え、胸の痛みや高熱、脈が速くなる、呼吸が苦しいといった症状が現れた場合、肺炎を併発している可能性があります。喫煙者が風邪をひくと、肺炎が起こってしまう可能性が高いようです。

  • 結膜炎

    風邪のウイルスは結膜炎のウイルスと性質がよく似ているため、目の粘膜に付着した場合は結膜炎となることがあります。通常の結膜炎と違い、症状は強くありませんが風邪の治療中に併発する結膜炎はストレスになってしまうでしょう。

  • 中耳炎

    風邪により鼻水が多くなると、鼻と耳をつなぐ「中耳」にウイルスが入り込み、中耳炎となることがあります。小さな子供は耳管の発達が十分ではないため、風邪による中耳炎を起こしやすいようです。

「単なる風邪」という意識は禁物

風邪の症状に気づいたら合併症を防ぐためにも早期の内に治療を行いましょう。「単なる風邪」という意識が、思わぬトラブルを引き起こすかも知れません。
墨田区の湘南メディカル記念病院・内科は患者様の風邪を速やかに治療し、合併症を防ぐ取り組みを行っております。両国周辺にお住まいの風邪でお悩みの患者様は、ぜひ当院へとお越しください。


サイトメニュー

お問い合わせ アクセス 採用情報
お問い合わせ
page top