膝周りの筋肉が硬くなる(大腿直筋) – SBC湘南メディカル記念病院
膝周りの筋肉が硬くなる(大腿直筋)|湘南メディカル記念病院
english official site
» 代表番号
tel0120-979-097 0120-979-375
» [特別外来]がん免疫療法
tel0120-279-219
受付時間:9:00~18:00 完全予約制
» [特別外来]美容外科
tel0120-979-654
受付時間:10:00~23:00
ご予約・問い合わせ
メニュー
お電話でのご予約・お問い合わせ
WEBからのご予約・お問い合わせ
記事作成日:2017年3月6日

膝周りの筋肉が硬くなる(大腿直筋)

地域の行事などへ積極的に参加し人と人との交流を大切にしている奈須野理学療法士のブログです。

前回に引き続き、膝周りで硬くなる筋肉です。代表的なのが大腿直筋でした。

なぜ大腿直筋だけが硬くなるのか。理由は色々とあります。二つの関節にまたがる筋肉だから。一番活動する角度が50~70度でもっとも使いやすいから。などなどです。

では、なんで大腿直筋が硬くなるとよくないのでしょうか。

大腿直筋は膝のお皿からすねまで繋がっており、硬くなるとお皿が上に引っ張られて痛みを生じます。また、大腿直筋は股関節を曲げる作用もあるので、歩行時などにも股関節が曲がり、お尻に力が入りにくくなるのです。

そのために大切なのは大腿直筋をなるべく使わずに、周りにある内側広筋や外側広筋を同時に使うということです。

トレーニングとしては股関節と膝関節を90度にして垂直にボールを踏むだけ。股関節と膝関節が90度の時に大腿直筋は緩むといわれてます。

そしてボールを踏む際には内側広筋と外側広筋を意識して踏むと良いでしょう。そうすることで膝周りの筋肉がバランスよく収縮されます。

是非お試しください。

次回は膝関節の調整について書きたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

カテゴリー別 記事一覧

記事一覧

サイトメニュー

お問い合わせ 診療時間案内 採用情報
西新宿整形外科クリニック
お問い合わせ
page top