股関節周囲の筋肉を調整する方法 – SBC湘南メディカル記念病院
股関節周囲の筋肉を調整する方法|湘南メディカル記念病院
english official site
» 代表番号
tel0120-979-097 0120-979-375
» [特別外来]がん免疫療法
tel0120-279-219
受付時間:9:00~18:00 完全予約制
» [特別外来]美容外科
tel0120-979-654
受付時間:10:00~23:00
ご予約・問い合わせ
メニュー
お電話でのご予約・お問い合わせ
WEBからのご予約・お問い合わせ
記事作成日:2017年2月21日

股関節周囲の筋肉を調整する方法

地域の行事などへ積極的に参加し人と人との交流を大切にしている奈須野理学療法士のブログです。

前回までは股関節に隙間を作る方法でした。今回は股関節周囲についている筋肉を調整する方法です。

股関節周囲で大切になってくるのは、腸腰筋です。腸腰筋とは2つの筋肉から成り立ってます。それが大腰筋と腸骨筋です。

ひとまとまりにされやすいのですが、厳密に動きを見てみると違うのです。違う作用の筋肉なのにくっついていることで、本来のパフォーマンスが出せないことがあります。

なので1つ1つの筋肉の癒着をとって、お互いの筋肉が効果的に動けるように調節をします。

調節方法はダイレクトで触ってみたり。筋肉がくっつく部位を固定して動かしたり。沢山の方法があります。

どれを選ぶかは患者さんの状態によりますが、とても効果的です。

是非、一度体験していただけたらと思ってます。

次回は筋肉の性質について書きたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

カテゴリー別 記事一覧

記事一覧

サイトメニュー

お問い合わせ 診療時間案内 採用情報
西新宿整形外科クリニック
お問い合わせ
page top