すねを調整することで腰痛を施術する – SBC湘南メディカル記念病院
すねを調整することで腰痛を施術する|湘南メディカル記念病院
english official site
» 代表番号
tel0120-979-097 0120-979-375
» [特別外来]がん免疫療法
tel0120-279-219
受付時間:9:00~18:00 完全予約制
» [特別外来]美容外科
tel0120-979-654
受付時間:10:00~23:00
ご予約・問い合わせ
メニュー
お電話でのご予約・お問い合わせ
WEBからのご予約・お問い合わせ
記事作成日:2017年2月6日

すねを調整することで腰痛を施術する

地域の行事などへ積極的に参加し人と人との交流を大切にしている奈須野理学療法士のブログです。

前回に引き続きです。血管は頭のから足先まであるということを書きました。筋肉を栄養しているのは、血液であり血流に着目をすることで筋肉の硬さなどが変化するといわれてます。

 

実際に前脛骨筋といわれるすね筋肉と骨を調整することで腰背部の筋肉の硬さが変化します。これは実際に腰背部をモニターしながら、すねの筋肉を調節するという方法になります。実際に体感してもらえるとよいのですね。

 

すねの筋肉に栄養している動脈は比較的、表面に近い場所にあります。この筋肉を調節し圧迫することで、股関節まで繋がっている筋肉の状態が変わってくるのです。

 

障害部位だけではなく、全身を治療することで変化がでる方法なども沢山あると思います。一度試してみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

カテゴリー別 記事一覧

記事一覧

サイトメニュー

お問い合わせ 診療時間案内 採用情報
お問い合わせ
page top