閉じる
お電話での問い合わせ
記事作成日:2017年10月2日

当院の歯科連携<入院において>

日本外科学会専門医。医学博士。内科、外科など多岐にわたる症例経験豊富。統合医療医として、疾病予防、がん予防および治療、アンチエイジングを専門とする。湘南メディカル記念病院の理事長・院長を兼任している加藤医師のブログです。

ブログ訪問有難うございます。湘南メディカル記念病院院長 加藤です。

さて、今回は入院中の口腔内環境についてお話したいと思います。

寝たきりの方や身体の不自由な方は十分に口腔ケアが出来ていないことがあります。と言いますか、ほとんどが不十分です(^^;

その状態を放置すると、義歯不調和、歯周病悪化、誤嚥性肺炎のリスクを高め、患者さんのQOLや予後に悪影響を及ぼします

当院では入院患者さんに対し歯科医院の協力のもと、口腔ケアに力を入れております。
東京都墨田区の「おおくぼ歯科医院」大久保勝久先生にご協力頂き、週一回訪問歯科診療を行っております。

普段は看護スタッフによるケアが継続され、誤嚥性肺炎の減少と口腔内環境の向上が計られております。

大久保先生の回診時には、「とても綺麗な状態ですね」とスタッフへお褒めの言葉を頂いております!

長い入院生活の方が多い当院ですので、しっかりとケアしていきます。

当院の紹介でした(^-^)/

(右が大久保勝久先生です)

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)

 

カテゴリー別 記事一覧

記事一覧